« Googleマップ | Main | 無線LANでiBisBrowser »

2008.04.21

Linux用グラフィックドライバのインストール

 Linux(Fedora8)のVAIO-R63へのインストールはうまくいったものの、画面表示が添付画像のように、なんとも変なことに・・・。 ネットで調べて、画像の位置調整のxvidtuneをいじってみたり、xorg.confの数値をエディットしたり、Modelineの記載を追加してみても直らない。
 なお、ディスプレイはR63L付属の15インチLCDのPCVA-15XD1。

 これはもしかして、グラフィックドライバのせいか?と思い、nvidiaのサイトからグラフィックドライバ(NVIDIA-Linux-x86-71.86.04-pkg1.run)をダウンロード。

 ところが、なんせLinux初心者なので、インストール方法がわからない。 nvidiaのサイトには「"Type "sh NVIDIA-Linux-x86-71.86.04-pkg1.run" を入力」とあったので、「Type ・・・」とやってみても、うまくいかない。 どうやら、「type」の記載は不要で、「sh~」で実行させればいいようだ。

 で、「sh NVIDIA-Linux-x86-71.86.04-pkg1.run」をやってみたところ、実行できた!と思えたが、「x windowを終わらせてから実行してください」という英文メッセージが。 x windowを終わらせる、ってどういうこと?って思ったが、どうやらテキストモードで実行させればいいようだ。 ネットで調べて、ブートメニューからテキストモードで起動! するとグラフィックドライバのインストールに成功。

 グラフィックドライバ名の記載がxorg.confにおいて、「nv」となっていたのを「nvidia」にしないといけないというのは、ネットで調べてわかっていたので、修正したつもりが、スペルミスで、GUIで立ち上がらなくなった!!
 そこはあわてずテキストモードでログインして、viエディタ(古!10年以上ぶりに使ったかも)でxorg.confを修正。 これでちゃんと表示できた。 ちゃんとモニターに表示された時のうれしさといったら!! アドベンチャーゲームとかよりもおもしろかったかも。


Linux_disp

|

« Googleマップ | Main | 無線LANでiBisBrowser »

Comments

"type"は「入力しなさい」の意味では?

Posted by: | 2008.05.11 02:30 AM

あ、なーるほど。きっとそうですね。

Posted by: しかすけ | 2008.05.11 07:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Linux用グラフィックドライバのインストール:

« Googleマップ | Main | 無線LANでiBisBrowser »