« Googleマップ | Main | 無線LANでiBisBrowser »

2008.04.21

Linux用グラフィックドライバのインストール

 Linux(Fedora8)のVAIO-R63へのインストールはうまくいったものの、画面表示が添付画像のように、なんとも変なことに・・・。 ネットで調べて、画像の位置調整のxvidtuneをいじってみたり、xorg.confの数値をエディットしたり、Modelineの記載を追加してみても直らない。
 なお、ディスプレイはR63L付属の15インチLCDのPCVA-15XD1。

 これはもしかして、グラフィックドライバのせいか?と思い、nvidiaのサイトからグラフィックドライバ(NVIDIA-Linux-x86-71.86.04-pkg1.run)をダウンロード。

 ところが、なんせLinux初心者なので、インストール方法がわからない。 nvidiaのサイトには「"Type "sh NVIDIA-Linux-x86-71.86.04-pkg1.run" を入力」とあったので、「Type ・・・」とやってみても、うまくいかない。 どうやら、「type」の記載は不要で、「sh~」で実行させればいいようだ。

 で、「sh NVIDIA-Linux-x86-71.86.04-pkg1.run」をやってみたところ、実行できた!と思えたが、「x windowを終わらせてから実行してください」という英文メッセージが。 x windowを終わらせる、ってどういうこと?って思ったが、どうやらテキストモードで実行させればいいようだ。 ネットで調べて、ブートメニューからテキストモードで起動! するとグラフィックドライバのインストールに成功。

 グラフィックドライバ名の記載がxorg.confにおいて、「nv」となっていたのを「nvidia」にしないといけないというのは、ネットで調べてわかっていたので、修正したつもりが、スペルミスで、GUIで立ち上がらなくなった!!
 そこはあわてずテキストモードでログインして、viエディタ(古!10年以上ぶりに使ったかも)でxorg.confを修正。 これでちゃんと表示できた。 ちゃんとモニターに表示された時のうれしさといったら!! アドベンチャーゲームとかよりもおもしろかったかも。


Linux_disp

|

« Googleマップ | Main | 無線LANでiBisBrowser »

Comments

"type"は「入力しなさい」の意味では?

Posted by: | 2008.05.11 at 02:30 AM

あ、なーるほど。きっとそうですね。

Posted by: しかすけ | 2008.05.11 at 07:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13784/40949569

Listed below are links to weblogs that reference Linux用グラフィックドライバのインストール:

« Googleマップ | Main | 無線LANでiBisBrowser »