« VAIO RZ65のシステムHDDが不調 | Main | RD-X9発表! »

2009.08.02

HDDの換装先のパーティションにはドライブレターをつけるな!

 PCが、スタンバイからの復帰時によく失敗するようになってしまったので、原因はHDDのせいだと思い、日立の320GHDDから500GHDDに換装。 メーカーは同じだが、500Gのほうがちょっと薄い。

 1T HDDも500G HDDも値段はあまり変わらないが、まだシリアルATに対応してないPCなので、500Gが現状選択できる最大容量。

 HDDの換装はいままでにも何度もやっているが、今回は手間取った。 Partion Magicでデータの移行をしたら、原因不明のエラーが発生して、うまく移行できなかった。 何度もやり直したが、Partion Magicでの移行はあきらめて、フリーのデータコピーソフト「EASEUS Disk Copy」を使ったうまくいった。

 ダウンロードしたらISOイメージのファイルだったので、ちょっとあせったが、CDからブートさせて実行させるソフトなので、CD-RWに焼いた。

 データ移行時に注意すること。 それは、データ移行先のパーティションには、ドライブレターをつけないこと。 ドライブレターをつけなくても、換装して、PCから立ち上げれば、勝手にドライブレターが付く。 変にドライブレターをつけてしまうとやっかいなことになってしまう。


|

« VAIO RZ65のシステムHDDが不調 | Main | RD-X9発表! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HDDの換装先のパーティションにはドライブレターをつけるな!:

« VAIO RZ65のシステムHDDが不調 | Main | RD-X9発表! »