« ウィルコム経営危機? | Main | トイレのふた »

2009.09.20

Kindleユーザーの本棚から消えた「1984」、Amazonが勝手に削除!?

 Amazonの電子ブック端末「Kindle」で、ユーザーが購入したはずの書籍データがAmazonによって勝手に削除されたということがあったらしい。 書籍データはローカルに保存されていたのか、ネット上にあったのかは不明だが、これは興味深いことだと思った。

 今は、個人で何テラものデータをローカルに保存して、利用することができるが、将来的には、個人は記憶装置を持つことが許されなくなり、全てのデータはネット上に保存することになるかもしれない。

 そうすれば流通することが問題ないなるようなデータは中央でコントールすることができるだろう。 児童ポルノなどもそもそもローカルで持つことができなければ、一切流通できなくすることもありうる。

 一方、DVDレコーダーに保存しているTV番組のデータは個人個人が保有する必要がなくなり、HDDの残容量も気にすることなく、ネット上で共有して、ネットを通して見る権利だけをコントールできると便利かもしれない。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/19/005/index.html


|

« ウィルコム経営危機? | Main | トイレのふた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Kindleユーザーの本棚から消えた「1984」、Amazonが勝手に削除!?:

« ウィルコム経営危機? | Main | トイレのふた »