« ウィルコム経営危機? | Main | トイレのふた »

2009.09.20

Kindleユーザーの本棚から消えた「1984」、Amazonが勝手に削除!?

 Amazonの電子ブック端末「Kindle」で、ユーザーが購入したはずの書籍データがAmazonによって勝手に削除されたということがあったらしい。 書籍データはローカルに保存されていたのか、ネット上にあったのかは不明だが、これは興味深いことだと思った。

 今は、個人で何テラものデータをローカルに保存して、利用することができるが、将来的には、個人は記憶装置を持つことが許されなくなり、全てのデータはネット上に保存することになるかもしれない。

 そうすれば流通することが問題ないなるようなデータは中央でコントールすることができるだろう。 児童ポルノなどもそもそもローカルで持つことができなければ、一切流通できなくすることもありうる。

 一方、DVDレコーダーに保存しているTV番組のデータは個人個人が保有する必要がなくなり、HDDの残容量も気にすることなく、ネット上で共有して、ネットを通して見る権利だけをコントールできると便利かもしれない。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/19/005/index.html


|

« ウィルコム経営危機? | Main | トイレのふた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13784/46259585

Listed below are links to weblogs that reference Kindleユーザーの本棚から消えた「1984」、Amazonが勝手に削除!?:

« ウィルコム経営危機? | Main | トイレのふた »