« シャープ LC-24K9W | Main | DMR−BZT750 ファーストレビュー »

2013.08.03

普通のテレビを買ったのは実は20年以上ぶりだった。

 今朝アマゾンで液晶テレビを注文したのだが、改めて考えると普通のテレビを買ったのは20年以上ぶりだった。
 20年以上前の大学生時代にビクターの29インチのブラウン管テレビを買ったのだが、その後15年前にソニーのチューナー付きの17インチPCモニタを購入。 それは未だに使っている。アナログ放送チューナーしかないけど、CATVでアナログ変換されているので、いまだに使えるぜ!

 実はミニコンポは20年以上も使っているし、実は物持ちがいいな。おれ。

 しかし、20年以上ぶりに買った普通のテレビなのに、あまりよく調べずに注文してしまった。Blu-rayレコーダーを買うのが一番の目的で、そのBlu-rayレコーダーがHDMI端子しかないので、HDMI端子付きのテレビが必要だったのだ。

 ヤマダ電機行って見たら、24インチはちょっと小さかなったかなぁ、という感じだが、パソコンをやりながら横目でテレビを見るのであまりに大きいのは都合が悪い。

 今は20インチPCモニタの小画面で見てたりするし。


|

« シャープ LC-24K9W | Main | DMR−BZT750 ファーストレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 普通のテレビを買ったのは実は20年以上ぶりだった。:

« シャープ LC-24K9W | Main | DMR−BZT750 ファーストレビュー »