« デスクトップPCで音が出ない。頻繁にブルーバックになるが解決? | Main | PanasonicのBDレコーダー「BRG2010」が修理から戻ってきた。 »

2019.11.09

Try WiMAXと限界突破WiFi

スマホ2台とタブレットを、楽天モバイルとDMMモバイルで使っていたが、昼休み時間と、18時台は0.1M程度と激遅になってしまうのに困っていた。

なお、スマホ2台使っているのは、もともと音楽を聴くのに iPod touch を使っていたが、壊れたので使わなくなっていたスマホを音楽再生用として使うようになったためである。

まず try UQ で UQ mobileを試してみた。楽天モバイルやDMMモバイルでは遅くなる時間帯でも数M出るので何も問題なく、契約してもいいかなと思えたが、データSIMは3GBのプランしかないのがネックだった。

次に try WiMAXでWiMAXを試してみた。使い始めると初日でアプリ更新とかで7GBも使ってしまって、3日で10GBの制限があるのはきついなと感じた。

通信速度は時間帯によっては20M以上出るので問題なかったが、地下に弱いことがわかった。特によく行くタワーレコード渋谷店B1とタワーレコード川崎店が圏外になるのはいただけなかった。また、サンシャインシティから地下鉄駅に行く通路も圏外だった。

と、そんなときに、限界突破WiFiという通信容量無制限で、au/softbank/docomoの電波が使えるWiFiルーターがあることを知って、これは!と思って早速申し込み。

身分証明書をアップして本人確認が必要なのが、本当に必要なことなのか疑問に感じたが、申し込んで1週間ぐらいで届いた。申し込んだ当時はサービス開始からそんなに経ってなくて、届くまで時間がかかった。

届いて使ってみると、WiFiルーターはスマホ流用だけあって、WiMAXのルーターよりも大きいが、わりと薄いのでまぁ、許容範囲。

拾う電波はほとんどソフトバンクで、たまにau。ドコモはまだみたことないかも。

無制限で使えて、通信速度も10Mから20M程度出るので、いいのだが、通信が切れてしまうことがわりと頻繁にあって困る。

通信が切れる現象が解消されればよいサービスだと思うが、ルーターのバッテリのへたりが心配だ。ユーザーが増えたら、スマホ流用でなくて専用のコンパクトなルーターが提供されるといいな。

|

« デスクトップPCで音が出ない。頻繁にブルーバックになるが解決? | Main | PanasonicのBDレコーダー「BRG2010」が修理から戻ってきた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« デスクトップPCで音が出ない。頻繁にブルーバックになるが解決? | Main | PanasonicのBDレコーダー「BRG2010」が修理から戻ってきた。 »